1. ホーム
  2. C's Blog
  3. 2018年1月の記事一覧

C's Blog

C’s Labのスタッフたちが、業界のニュース、札幌の季節の様子など
日々のことを綴るブログです。

2018年1月の記事一覧

ブログ

さっぽろ雪まつり 薬師寺進捗情報!

そろそろ1月も終わり、2月がやってきます・・・(早い!)。2月といえば立春が来ますが、今週も日本全国寒い予報が出ていますね。

さて、札幌の大通公園では、1週間後の2月5日開催のさっぽろ雪まつりに向けて、大雪像制作のピークを迎えています。シーズ・ラボ近くの大通8丁目会場の「奈良・薬師寺 大講堂」はこんな感じで仕上がりつつありますよ!

P1030780.jpg屋根の感じが薬師寺らしくなってきました。

P1030782.jpgちなみに10日前の写真は ↓ かなり粗削りなのが分かりますね。

P1030745.jpgラストスパートの今週は連日マイナスの気温となりそうです。

P1030784.jpg制作を担当して頂いている自衛隊のみなさん。お疲れ様です!素敵な雪像ができるのを楽しみにしております!

ブログ

1Dayインターンシップ開催しました!

日本中、冷蔵庫並みに寒いですね。
東京でも今日は冷凍庫の気温だったようです。みなさん体調管理気を付けてくださいね。

さて、昨日は1Dayインターンシップ開催日でした。
エントリーして頂いた学生のみなさん、楽しんで頂けたでしょうか?

P1030762.jpg初めてコードを書く学生さんもいて、初めは大変そうでしたが、自分が書いたプログラムでアプリが動いたときはみなさん楽しそうでしたよ。

さて、今年のインターンシップの講師は、3年前に1Dayインターンシップの参加してシーズ・ラボ入社を決めた若手社員で、時々先輩社員からアドバイスをもらいながら立派(?!)に進行していました。

P1030772.jpg

笑いも多くリラックスしたムードでの自習となり、実は当日一番楽しそうだったのは講師の彼女だったかもしれません(笑)。

来月の1Dayインターンシップでもよろしくお願い致します!

ブログ

第69回 さっぽろ雪まつり準備中です!

クリスマスまではイルミネーションで賑わっていた大通公園ですが、今は来月から開催される札幌の一大イベント「雪まつり」の準備で大忙しです。

シーズ・ラボの近く、8丁目会場では「奈良・薬師寺 大講堂」の大雪像が出来上がる予定です。

完成図はこちら(画像は公式サイトよりお借りしています)。

8.jpg実際の雪像制作風景はこちら。

P1030746.jpg足場がかかってるので分かりにくいですが「アイスブロック工法」と言われる技術で細かい箇所まで作り込んでいくそうです。ちなみにこちらの大雪像の制作担当は自衛隊のみなさんです。
P1030740.jpgP1030743.jpg8丁目の大雪像は完成までを随時レポートしていきたいと思います!

P1030747.jpg自衛隊のみなさん、寒い中ご苦労様です。がんばってくださいね!

ConnectedCar2018ブログ

第6回コネクティッドカーEXPOに出展しています!

昨日から東京ビックサイトで開催されている「第6回 コネクティッドカーEXPO」ですが、シーズ・ラボも出展しています!

前日の準備の様子から・・・。

IMG_1629.jpg何もないブースから

DSC_0870.jpgDSC_0864.jpgDSC_0860.jpgこんな感じで仕上がっておりますよ。

2018年の展示テーマは「未来に役立つ総合力」ということで、活用事例をふまえてシーズ・ラボの技術力をトータルでアピールしています。

シーズ・ラボのブースは「E55-15」です。会場にお越しの際は、ぜひシーズ・ラボのブースにお立ち寄りくださいね。
pic-2018_02.jpgお待ちしております!!

ブログ

CES2018 5日目帰国編

本日帰国日です。


8時にマッカラン空港発の飛行機に乗るために、ホテルのロビーに朝5時15分に集合。

IMG_2187.jpg

チェックアウトは特に問題なくサクッと終了。

そこからホテル前のバス乗り場へ。

行きと同じく事前にSuper Shuttleを予約済み。行きは30分近く待つことになりましたが、帰りは10分前に来てくれました。

IMG_2188.jpg


6時過ぎにマッカラン空港到着。入国時と違って出国時の手続きはスムーズに終わります。

キャリーバッグを預けて搭乗口へ。行きに荷物が届かなかった背景があるため、全員少々不安を感じながらの出国。

IMG_2190.jpg

IMG_2191.jpg

そして乗り換え先の空港となるサンフランシスコ国際空港へ。

IMG_2192.jpg

ここでの乗り換え時間は1時間少々しかなく、ここでも行きの乗り換えでバタバタした嫌な記憶がよみがえります。

しかし入国に厳しく出国には寛容(?)なお国柄もあり、30分もかからずに乗り換え先の搭乗口へ到着。みんな一安心です。

IMG_2193.jpg

IMG_2195.jpg

サンフランシスコから成田空港まではおよそ11時間。筆者とT林さんは一番後ろの真ん中席になり終始肩身の狭い11時間でした。

そして機内食が二人とも口にあわず一口でギブアップ。行きの飛行機より辛かったです...

そんなこんなで11時間のフライトを終え無事に日本へ到着。


成田から羽田へ移動し、新千歳空港へ帰ってきました。

4泊6日のCES視察旅も無事に終了しました。毎年恒例のトラブルも起きましたが終わってみればいい経験になりました。

次から荷物は機内に持ち込める量にできればしたいと心に誓った筆者でした。


それではこれにて今年のCES視察レポートは完結となります。

最後に、アメリカ土産にバケツみたいな容器に入った大量のプロテインを購入してご満悦のT條さんがアメリカで食べた毎日の筋肉飯となんちゃって世界遺産巡りの写真を貼っておきます。

★T條さんのマッスル筋肉飯★
IMG_2059.jpgIMG_2100.jpgIMG_2182.jpgIMG_2197.jpgIMG_2198.jpg

IMG_2203.jpgIMG_2201.jpgIMG_2199.jpgIMG_2200.jpg★T條さんの世界ふしぎ発見★

IMG_1553.jpgIMG_2175.jpgIMG_2168.jpg

そんな感じで無事帰国して参りました!

C’s Movieブログ

1/12開催 冬休みIT教室 作品発表!

先週の金曜日に開催された冬休みIT教室ですが、大好評で終了となりました。ご参加頂きました皆さんありがとうございます。

P1030678.jpgP1030695.jpgP1030696.jpgP1030689.jpgP1030693.jpg

皆さんお昼ご飯を食べ終わるや否や、すぐ作業再開!熱心に作品を作り上げていましたよ。

P1030721.jpg

P1030712.jpgP1030710.jpg今回のIT教室は、新しく「KOOV」を使用した企画でした。不備がないか不安にも思いましたが、参加して頂いたみなさん楽しんで頂けたようで何よりでした!

P1030737.jpg
みなさん、大作を作りあげてくれたので動画で作品発表しちゃいましょう!

ブログ

CES2018レポート 4日目最終日!

本日のレポートは、2回目のCESですが2回とも何かしらのトラブルの当事者となっている私です。ほんと荷物が届かなかったときは冷や冷やしました。アメリカでは不運に見舞われる運命のようです。

さて、CES最終日ですが例年だと最終日は前日までに比べて人が少なかった記憶がありますが、今日も会場は大賑わいです。

IMG_1842.jpg

本日の視察はアルパイン様の展示ブースと、メンバー各自の気になったブースを中心に視察するというのがメインです。

まず、会場に到着して一番最初にアルパイン様の展示ブースを視察しました。

IMG_2079.jpg

ブース内にはJeepの車両が展示されており、ものすごい迫力。

IMG_2070.jpg

また、Jeep向けの車載器や、スマートフォンと接続することで端末側の機能が使用できる車載器の展示などがされていました。

IMG_2071.jpg

IMG_2075.jpg

我々の普段の業務にもかかわりのある分野の製品が多数展示されていました。


その後はメンバー各自気になった分野の視察を実施。
筆者はAI系とAR系をもう少しゆっくり見たかったので、その分野を中心にご紹介いたします。

その前に全体の傾向から。

○全体の傾向
今年はどこに行ってもとにかく「Hey Google」の文字を見ます。会場へ向かうモノレールの車両にHey Googleの広告が。

IMG_2145.jpg


中にも広告。

IMG_2196.jpg


出展企業の傾向としてはアジア系企業の出展(特に中国)が特に多く感じました。会場を歩いていてもアジア系の方が多かったのであまりアメリカにいる感じがしないくらいでした。

以下、見学したブースの所感です。

○AI系
まず全体の傾向として、中国系企業の出展が多いです。全体のおよそ半分程度の割合。日本企業はほとんど出展がなく、この分野への中国企業の熱を実感しました。

また、AIの技術そのもの(画像認識や音声認識など)を展示している企業は少なく、ほとんどがロボットや製品へ組み込んだ状態での出展でした。

IMG_2100.jpg

IMG_2104.jpg

IMG_2109.jpg


その他には、スタッフが話している内容をリアルタイムで文字化し、モニターに表示させているものや、車に積まれたカメラや各種センサで周囲の人を認識してその情報をモニターに表示させているものなどもありました。

IMG_2119.jpg

IMG_2130.jpg


製品へ組み込んで実用化できているという点で進んでいる印象がありますが、技術面で真新しい発見というのは特にありませんでした。やはりこの分野はどのように利用するかという面でのアイデア勝負になってきている気がします。


○AR系
昨日の報告でVRに関する報告がありましたが、AR系についても見てきました。

といっても、VRゴーグルと同じようにARのゴーグルや眼鏡を展示している企業が多かったです。

現実世界の映像に何か情報を重ねて表示するといった機能をもつゴーグルが多いです。ARディスプレイ系の展示はありませんでした。

IMG_2088.jpg

IMG_2089.jpg

IMG_2134.jpg


○その他
冒頭にて「Hey Google」の広告が多いとの記載をしましたが、Googleの展示がCES会場のみならず至る所に存在していました。

CESのCentral Hall横にはこちらのブースが展示されてました。

IMG_2066.jpg


めっちゃ大きなガチャです。どうやらこれは開始すると4つの質問が表示され、プレイヤーがその質問内容をGoogleの音声認識アシスタントに話しかけるようです。

それぞれの質問が赤・青・黄色・緑の色に対応していてその色の球がガチャから出てきます。出てきた球には景品名が書いてあって、その景品が実際にもらえるというものでした。

無課金ガチャで景品がもらえます。さすがGoogle。私が見たときはGoogle Home Miniが当たってました。

時間があれば並んでみようと思いましたが2時間30分待ちになっており諦めました。

あとは別でGoogleのブースもあり、そこではAndroid AutoでのGoogle音声認識アシスタントのデモ体験をやっていました。

IMG_2156.jpg

IMG_1859.jpg


Android Autoの音声認識アシスタントは当初から備わっていた機能ですが、今年改めてフィーチャーしているところを見ると、音声認識アシスタントの普及と売り込みを行いたいということなのでしょうか。

そう考えると今年はApple製品向けの展示やSiriを使用した製品の展示はほとんど見かけなかったような...

時代の移り変わりを感じます。


個人的には5年ぶりのCESを視察し、5年で注目される技術はかなりのスピードで移り変わっているなと感じました。5年前は電気自動車に関する展示がとても多く、まだドローンやVRなどは数社しか展示がありませんでした。

今の時代に必要とされる技術を追い求めるのではなく、数年先を見据えた技術やサービスをいかに実現していくかということが必要だなと改めて感じました。

そういった点で今回の視察はとても刺激的であり、より一層頑張ろうという気にさせられるものでした。

明日は帰国日。出発時のようなトラブルが起きないことを祈ります!

ブログ

CES2018レポート 3日目

CES視察2日目


昨日までの雨とは打って変わって朝から快晴。ようやくラスベガスらしい気候になりました。
IMG_4004.jpg


本日の視察はSouth Hallと、自動運転系がメイン。

モノレールでCES会場へ行くと何やらすごい音が...

BMWが駐車場を利用した出展スペースでドリフトの実演をしており、その音でした。
IMG_3906.jpg

しかも、ドリフトする車に乗れるらしく、ブース前には長蛇の列が。
屋内ではカーレースをVRで体験することができるものもあり、こちらも並んでいる人が。早速Tくんが体験。
IMG_3916.jpg

VRでの体験はアジア人、ドリフト体験は欧米人が多いように見えました。
昨年は自動運転の実演をしていたBMWですが、今年はなぜドリフト体験にしたのか...


<South Hall>

★AI
YAMAHA
自立走行して持ち主のところまで動くバイクなどが展示されていました。
下の写真、てっきりバイクがメインで展示しているのかと思いきや、よく見ると人型のようなロボットが...!
IMG_3995.jpg

その他には、スタッフが話している内容をリアルタイムで文字化し、モニターに表示させているものや、車に積まれたカメラや各種センサで周囲の人を認識してその情報をモニターに表示させているものなどもありました。


★VR
こちらでは製品としてVRを展示、体験できる企業が多く見受けられました。

CES全体としてはBMWや昨日のCentral Hallでの出展企業にもあったように、展示の一環として、製品やコンセプトを仮想的に体験できるようにするためにVRを利用している企業が多かったように感じます。


★ドローン
大きいものから小さなものまで、空中だけでなく水中用のドローンなどもありました。
昨年同様、ブースにネットを張って、その中でドローンを実際に飛ばして展示している企業も。
また、ドローン用のカメラを合わせて展示しているところもありました。
IMG_3.jpg


★Robotics
展示されているロボットの振り幅がかなり大きく感じました。
Robotics系は特に中国企業が多かったように思います。

下の写真にある六角形に台に乗っているロボットは音楽に合わせて踊っています。
このようなおもちゃ的なロボットもあれば、人とコミュニケーションをとる人型のロボットなど様々。
ただ、pepperをこえるようなロボットはなかったように思います。
IMG_2.jpg


★自動運転系
AISIN
自動運転...ではないですが、自動運転を含めた走行時のドライバーの快適性を追求したシートの展示をしていました。

例1 高速道路の自動運転時
ドライバーがリラックスできるように、自動でシートを少し後ろに下げて倒し、腰や背中をマッサージしてくれる。
高速道路の出口が近付き手動運転に切り替わる際には事前に背中叩いて合図を出し、シートの位置を戻してくれる。

例2 山道運転などのカーブ時
シートの片側を膨らませて遠心力で身体が傾かないようにサポート。
IMG_3992.jpg

実際に著者が体験してみましたが、カーブ時のサポートはなかなか良いです。運転手よりは助手席や、遠心力がより大きい後部座席に欲しい機能だなと思います。


他にも駐車場を利用した屋外スペースで自動運転のデモンストレーションを行なっていました。
しかし、屋外スペースは広いせいもあるのか、ご覧のようにかなりガランとした印象...
IMG_1.jpg

デモも決まったコース内を走行、駐車するといったもの。
ここ数年同じような展示であり、最近では札幌の街中でも自動運転のデモを行なっていたりもするため、展示内容に目新しさがないというのも人が少ない原因かもしれません。
(だからこそ、BMWは自動運転ではなくドリフト体験にしたのかもしれないですね...)

視察を始めて2日、かなり大きなCES会場を何時間も歩きまわっているため一晩寝たくらいでは脚の疲労感が抜けなくなってきました...(とにかく足の裏が痛い)
視察日程としては明日がラスト、もう一踏ん張りです。

ブログ

CES2018レポート 2日目

ラスベガス、CES2018の会場より、レポートが届きました。

さて、今年の展示のトレンドはなんでしょうか?早速スタートです!

= CES2018レポート 2日目 ================================================

2日目_ces視察
<HOTEL~CES会場>
朝、起きたら大雨が降っていました。ラスベガスにしてはめずらしい!?
20170110_01.jpg

そのためか、モノレールが長蛇の列。。。
20170110_02.jpg

CES会場への到着は、20分で着く予定が1時間かかってしまいました。

登録を済ませて、視察開始です。
20170110_03.jpg

初めて来た会場の規模が大きさへの驚きで、雨で下がったテンションも上がってきました!
20170110_04.jpg


今日の視察情報をご紹介します。
<視察エリア>
・NORTH HOLL
・CENTRAL PLAZA
・CENTRAL HOLL

自動運転・VRによる未来構想の展示・ロボット・SmartHouseに関する展示が中心でした。
自動運転の未来構想は、どの会社も共通の構想を持っていました。
20170110_05.jpg
そのため、展示はその未来構想を実現するために自分の会社はどういったことを行うのか、というものが中心でした。


<NORTH HOLL>
★HONDA
ロボットメインの展示でした。
下の写真は、利用者の友達となって感情を表現してくれるロボットです。
IMG_0302.jpg

自動運転関連は特になく、HONDAと関わっているStartUp企業のみの展示でした。
IMG_0310.jpg


★TOYOTA
自動運転のセンサを複数の実験車を容易に製作できるようにしているため、ほかの会社より、一歩先に行っている印象でした。
IMG_0283.jpg
IMG_0285.jpg

★その他
IMG_0264.jpgIMG_0271.jpgIMG_0272.jpgIMG_0284.jpgIMG_0290.jpg

<CENTRAL PLAZA>

★Here
高精度地図に関して、HereDirection2017時に聞いていたものより、ガードレールの情報が追加で取得されるようになっていました。
ナビで使用する情報が増えて大変になっていきそうです。
IMG_0228.jpg


ドローン用の地図情報
現在は、ヨーロッパの地図のみが整備されているそうです。
IMG_0236.jpg

<CENTRAL HOLL>
SmartHomeというキーワードでのIotの展示が多かったです。
IMG_0303.jpgIMG_0304.jpgIMG_0305.jpg

<VR体験談>
運転者目線のVR体験(TomTom)
レーンや看板といった高精度地図情報も含めた3Dナビの体験をしました。
出てくる情報が多くてよそ見していたので、現実なら事故になっていたかもしれません。。。
操作は、ハンドルのみだったので大丈夫でした。
IMG_0307.jpg

後部座席乗車時のVR体験(TOYOTA)
車内にいる人間が窓をスマートフォンのように利用して、全員で情報を共有するといった、VRによる未来構想の説明映像でした。
IMG_0306.jpg

鳥になった時のVR体験(Intel)
業務内容とずれがありますが、ゲーム形式のVR体験も行いました。
VR上ではありますが、鳥となり、初めて空を飛びました!
IMG_0301.jpg

<視察~>
Sさんのカバンが無事ホテルへ届いていていました。よかったです。
IMG_0300.jpg
今日の夕食は、パリのバフェでいただきました。

IMG_0308.jpg

明日は、South Hollを見学予定です。

= CES2018レポート 2日目 ================================================

明日のレポートも楽しみですね!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ