1. ホーム
  2. C's Blog
  3. ブログの記事一覧

C's Blog

C’s Labのスタッフたちが、業界のニュース、札幌の季節の様子など
日々のことを綴るブログです。

ブログの記事一覧

ブログ

円山動物園に行って参りました! ~後編~

円山動物園に行って参りました! ~前編~ に続いて後編です!

取材の途中に小雨が降りだし、やむをえず展望レストハウスに入り、少しの間雨宿りしていました...(;^ω^)
この展望所では、ニホンザルを一望できます!

P1080912.jpg

この日のサルたちはおとなしく、写真からお分かりの通りソーシャルディスタンス?を保ちつつ、仲間で戯れたり動き回ることはありませんでした。。。
コロナウイルスの波を察して、三密を避けているのでしょうか??笑

こちらはシンリンオオカミ。

P1080827.jpgP1080919.jpg


シンリンオオカミは、オオカミの亜種の中では最も体が大きい部類に入るそうです。
勇ましい風貌をしており、悠然と歩き回っていました。

続いてホッキョクグマ。

P1080838.jpgP1080847.jpgP1080866.jpg

広報担当者が以前訪れたときは、ずっと寝そべって微動だにしていませんでしたが、今回は元気に動き回っており、近くで見ていて迫力がありました!

後々知った話ですが、クマもオオカミも同じネコ目に分類されるそうです。
ネコ目は"食肉目"とも言われ、主に肉を食べる動物を指すとのことでした。
そのため、犬やアザラシもネコ目に分類されるため、ひとえに"ネコ目"と言えども、多種多様な動物が属されます。

続きまして、昨年の3月にオープンしたゾウ舎を紹介します。
ゾウ舎には4頭のアジアゾウが飼育されており、屋内・屋外非常に広々としています。

P1080746.jpgP1080753.jpgP1080784.jpgP1080766.jpgP1080750.jpgP1080764.jpg

屋内にはパネルや展示物がたくさん飾られています。
パネルにはゾウの特徴や習性が書かれてあり、楽しく知識を深めることができます!

P1080771.jpgP1080920.jpgP1080921.jpgP1080922.jpg


ほかにもたくさんの動物たちを見て回りました!

シマウマ
P1080907.jpg

フンボルトペンギン
P1080878.jpg

マンドリル
P1080809.jpg

カバ
P1080693.jpg

もっと長居して写真を撮りたかったと、後ろ髪を引かれる思いで動物園を後にしました。。。笑

札幌もだんだんと暑くなり始めてきているので、円山動物園に足を運ぶ際はコロナウイルスだけでなく、熱中症対策にも十分に心がけてください!!
動物が元気に動き回っているかどうかは、動物次第でございますが...(;^ω^)

最後になりますが、ゾウがボールで遊んでいた様子もご覧ください!
器用に鼻や足を使ってボールを蹴っていました!(*ノωノ)

ブログ

円山動物園に行って参りました! ~前編~

4月14日からコロナウイルス感染症の拡大防止のため、休園していた円山動物園でしたが、7月1日より全ての屋内施設が開館されました。
ということで、今回は円山動物園に足を運び、その園内の様子を見てきました!
広報担当者が円山動物園に出向くのはこれが2回目でした(初めて行ったのは去年の春頃プライベートで)。

早速現地に向かう道中、アジサイが綺麗に咲いていたので思わず撮影笑

P1080560.jpgP1080562.jpg

そして到着!心をはずませながら入園しました!入園前のアルコール消毒も念入りに。

P1080582.jpg

入園してすぐ、動物とのソーシャルディスタンスを促す掲示に目が留まりました。
お客さんと動物の安全を守る配慮が早くもみられました。

P1080584.jpg

また、動物との近い距離で観覧する場所には"マスクゾーン"と記されており、ここではマスクの着用が必須になります。

P1080846.jpg

まず、はじめに見た動物はカンガルー!

P1080612.jpgP1080616.jpg

カンガルーの顔も可愛らしいですが、個人的にはピョンピョン飛び跳ねている姿も愛嬌があって好きです!(*ノωノ)
今回はその様子が見られなくてちょっと残念。。。

続いてこちらが百獣の王ことライオン、ハイエナ、トラの肉食動物たちの様子。

P1080676.jpg
P1080678.jpgP1080695.jpg

ライオンに至っては葉っぱが顔にかぶって見られませんでした。どれも微動だにせず。。。
長時間の昼寝をしているご様子でした笑

こちらは体長1.5mほどのどっしりとした体形のヒマラヤグマ。

P1080707.jpgP1080712.jpg

顔はこちらに向けてくれませんでしたが、水辺でボールと戯れている様子が大型動物ながら可愛らしかったです!

一方こちらはキリン館。

P1080638.jpg

1頭のキリン(名前:テンスケ、性別:♂)が飼育されています。

P1080650.jpg

お腹が空いていたのか、長い舌を伸ばしながら雑草を食べようとしていました笑
それエサじゃないよね??("゚д゚)

20200716_141805_345.jpg

後日更新予定の後編では、昨年3月にオープンしたゾウ舎を中心に、今回紹介し切れなかった動物たちの様子をお伝えしようと思います!
前編はぐったりとしていた動物ばかりの紹介になってしまいました...(;^ω^)


最後になりますが、別の時間にもう一度キリンを見に行ったところ、タイミング良くご飯の時間だったようでその様子を動画でお届します!
先ほど野草を食べていたせいで食欲があまり無かったのか、今度はエサをポロポロこぼしていました(;^ω^)
後編もまたお楽しみに!



ブログ

新人さん 研修頑張っています!!


一斉テレワークが続いていたシーズ・ラボでしたが、北海道内のコロナウイルス感染が終息しつつあり、札幌本社では7月から出社する社員も増えてきました。
そのような状況の中、新人さんも一斉に出社し、カーナビの実機を用いた研修を先日取り組んでいました!
今年度が始まって3ヵ月が過ぎましたが、例年とは異なり、この時期に実機を用いた新人研修を実施するのは新しい試みだったため、実際に体験した新人さん7名にその所感を聞いてみました!(^▽^)
※開発中の製品の実機研修のため、写真は一部加工してあります。

Kくん
作成済みのテスト項目に沿ってテストをしました。少しの修正でも膨大なテストの量があることに驚きました。実機を操作可能にするまでのビルドの工程とかが手順通りに進めてはいましたが、不安を感じながら進めていました。

Hさん
実機を使った研修では主にリストに沿って製品評価を行いました。実機を動かして、評価リストに書かれていることが実際にモニターで確かめられるところが面白いと思いました。

1.png

Sくん
そもそもカーナビに対して興味深いということで、本物を触ることは前からずっと楽しみにしていました。
今回の実習のおかげで、カーナビの動きと仕組みに対する理解が深め、いろんなことが勉強できて、良かったと思います。
これから、カーナビに関する知識をもっと勉強し、身に付けていきたいと思っています。

N.Kくん
実機について研修中に触れる機会が与えられるとは最初に思わず、とても嬉しかったです。研修では実機の製品評価として、リストに従い評価を行いました。実機特有の操作方法で行ったのでとても新鮮で楽しかったです。
3.png


N.Hくん
実際の開発の流れに沿った製品評価ということで実機を触りました。
今までの研修では実機に触っていなかったというのと、むき出しになった実機はみたことの無い状態だったのでとても新鮮でした。
これに携わる機会があれば、設定を変えていじってみたいと思いました。
評価リストに関しては、ここまで数が多いのかと圧倒されましたが、内容をみると確かに必要な確認だろうと納得できるものでした。

Iくん
ナビの実機検証では、チェックリストに沿って動作テストを行いました。
実際に実機を触ってテストを行うのは、久しぶりの出社もあってか新鮮な気持ちで楽しく研修を行うことができました。

Mくん
カーナビのテスト用の機械を見る機会がなかったので、とても良い経験になりました。
また、製品として売り出すものの結合テストを仕様書に基づいて体験できたので、開発の流れの一旦を感じることができました。
2.png


以上が新人さんの所感です。
今回の実機研修を行うまでは、リモートによるプログラミング研修や講義が中心であったため、久しぶりに新人さん同士で顔を合わせられたのも良かったことだと思います。
また、実機の動作や昨日を実際に確認することによって、研修後の業務へのイメージも多少つかめられたのではないでしょうか?

新人研修はまだ続きますが、好奇心を持って今後も取り組んでいただきたいと思います!
広報担当者も陰ながら応援しています!!(n*´ω`*n)

ブログ

新人さんを紹介します!Part7

今年の新人さんの紹介ブログも最後になりました。
トリを飾るのは公立はこだて未来大学OBのMくんです!

Q1.改めて出身校を教えてください。

公立はこだて未来大学 システム情報科学部 複雑系知能学科 知能システムコースです。



Q2.シーズ・ラボの入社を決意した決め手は何ですか?

北海道で就職したかったので札幌に本社があることと、地図を眺めているのが好きなのでそれに関わることを行っていること、研究開発も行っているということで、勤務と業務に魅力を感じたからです。

Q3.学生時代はプログラミングやシステム開発の経験はありますか?また、経験したことのあるプログラミング言語を教えてください。

高校生の頃からプログラミングに触れ始めて、大学ではハッカソンに参加するなど、プログラムを用いてなにかを作ることを楽しんでいました。Pythonをよく使っていました。

※ハッカソン:エンジニア、デザイナーなどでチームを組み、与えられたテーマに対し、技術やアイディアを持ち寄り、短期間に集中してシステムやアプリケーションなどを開発し成果を競うチーム開発イベントの一種。

貴重なハッカソンの経験を今後の業務にもぜひ活かしてほしいです!!

Q4.大学時代に所属していたサークルは何ですか?

入学式や卒業式の運営を補助する放送局に入っていました。何度も運営したのに自分の卒業式は中止になりました。

コロナの影響ですね...
運営お疲れ様でした(;^ω^)

Q5.学生時代に夢中になっていたことや思い出話をお聞かせください。

ものづくりをよくやっていました。2つの顔の画像の類似度を求めるAPIを使って変顔類似度ゲームを作成したり、排便時間を記録して、その時間で移動できる距離を地図に表示するシステムを作成したりしていました。こういうものを作るときに、アイデアがパッと思いついたときと、それを一緒に作る人に説明するときが非常に楽しかったです。

ものづくりをここまで夢中になれる人は希少だと思いますし、技術に特化したエンジニアになってくれると期待しております!
変顔類似ゲームは遊んでみたい。。。

Q6.趣味や特技を教えてください。

戦闘機が好きなので、函館からそれなりに近い三沢基地の航空祭に行っていました。他にも、水族館でのんびり魚を見たり、グーグルマップで適当なところを眺めて、気になったものがあったらそれを調べたりしています。

三沢航空祭で撮影した写真
IMG_0353.jpg
Mくんの近所の空港で撮影した写真
IMG_5207.jpg

航空機愛が強く伝わってくる写真です!
こういう"映える写真"いつの日か撮ってみたいものです(*ノωノ)

Q7.外出自粛中の休日の過ごし方を教えてください。

寝て起きてゲームしたり、家の近くの空港で飛行機を撮ったり散歩したりしています。自粛前からこんな生活です。

Q8.現在、コロナの影響でリモート研修を行っていますが、その感想をぜひお聞かせください。

通勤時間が無いことで、自由に使える時間が2時間くらい増えるので、出社していたときよりも睡眠時間が増えたり、趣味に使う時間が増えたので、リモート研修を楽しんでいます。ただ、まだ部屋が暑くならない時期なので快適ですが、真夏になるとクーラーがある会社に行きたくなるかもしれません。

Q9.最後に今後の意気込み等ひとことどうぞ!

まだ研修中ですが、部署に配属されてからも楽しく仕事ができるように様々な技術を身に着けようと思います。



新人インタビューは以上になります。
今年入社の新人さんも個性溢れる顔ぶれになりました!シーズ・ラボの社員は良い意味で個性の強い方が多いと思います笑
その分、個人の特化した能力は多種多様であり、語学力のある人、プログラミングが得意な人、マネジメント能力の高い人等様々です。各々の個性や強みを尊重し、一つのチームとなることでより良いシステムや製品、サービスが提供できると、社会人歴のまだ浅い広報担当者は日々感じております。新人さんが今後どのように活躍してくれるのか非常に楽しみです!!
広報担当者も負けずに業務頑張ります!

Mくん、インタビューのご協力ありがとうございました!!

ブログ

新人さん紹介します!Part6

今回も今年入社した新人さんを紹介します!
インタビューに答えてくれたのは北海道大学OGのHさんです!

Q1.改めて出身校を教えてください。
北海道大学です。

Q2.シーズ・ラボの入社を決意した決め手は何ですか?
札幌にある企業で、人に近い仕事ができると思ったからです。

Q3.学生時代はプログラミングやシステム開発の経験はありますか?また、経験したことのあるプログラミング言語を教えてください。
授業で少し触れた程度で、ほとんど経験は0に等しいです。

Part3のSくん同様、プログラミング未経験ながらもIT業界の仲間入りしてくれました(*ノωノ)

Q4.大学時代に所属していたサークルは何ですか?
1年間だけランニングサークルに所属していました。

Q5.学生時代に夢中になっていたことや思い出話をお聞かせください。
アルバイト、実験、ライブに行くことに夢中になっていました。アルバイトでは接客を経験できたこと、実験では生物系の実験をいろいろできたのは今思えば貴重な経験だったと思います。特にPCRがここまで話題になるとは思っていなかったので、経験できてよかったです。


ライブに行ったときの写真
ライブ.jpg

昨今話題になっている人気バンドのOfficial髭男dismですね!!

大阪に弾丸旅行に行ったときの写真(大阪城)
大阪旅行.jpg

たくさんのことを経験できた学生生活を過ごされていた様です!
生物系の研究内容の詳細はスゴイ気になります。。。PCRは本当にタイムリー!!Σ(・□・;)

Q6.趣味や特技を教えてください。
趣味は音楽と読書です。

ピアノを弾いたりするそうです!
また、本はジャケ買いすることが多いとか。

Q7.外出自粛中の休日の過ごし方を教えてください。
もともとインドア派なので、外出自粛前とあまり変わりません。動画を見たり、音楽をしたり、読書をしたりして過ごしています。自由に買い物に行けないことと、ライブに行けないことは少し寂しいです。

札幌のコロナ感染は少しずつ収まってきていますが、ライブやフェスの開催はまだまだ厳しそうですね...(´;ω;`)

Q8.現在、コロナの影響でリモート研修を行っていますが、その感想をぜひお聞かせください。
入社して一か月弱でリモートになってリモートの期間のほうが長いので、元に戻った時のほうが不安です。思っていたよりもリモートによる弊害は少なかったです。

Q9.最後に今後の意気込み等ひとことどうぞ!
研修期間にたくさんのことを吸収して、頑張っていきたいと思います。


インタビューはここまでになります。
シーズ・ラボは女性エンジニアも活躍しており、男女問わずIT業界やソフトウェア開発に興味のある方、ものづくりが好きな方、AI等の様々な知識や技術の習得に挑戦してみたい方を募集しております!!
ぜひ"こちら"からシーズ・ラボのビジョンと求める人物像をチェックしてみてください。


Hさん、インタビューのご協力ありがとうございました!!

次回で今年の新人さんの紹介ブログは最後になります。お楽しみに!

ブログ

新人さん紹介します!Part5

今年の新人さん紹介ブログも後半となり、Part5となりました。
今回インタビューに答えてくれたのは室蘭工業大学OBのN.Kくんです!

Q1.改めて出身校を教えてください。
室蘭工業大学です。

Q2.シーズ・ラボの入社を決意した決め手は何ですか?
きっかけは大学で行われた会社説明会です。そこでお話を聞いた際に、自分のスキルを活かせる会社だと思ったのが決め手でした。

自分の強みやスキル発揮できると感じられたのは、事前の自己分析ができていた証拠だと思います!

Q3.学生時代はプログラミングやシステム開発の経験はありますか?また、経験したことのあるプログラミング言語を教えてください。
学生時代にプログラミングの経験はあって、これまで主にC言語を使用していました。また、javaを少しいじったこともあります。

Q4.大学時代に所属していたサークルは何ですか?
特にサークルには所属していませんでした。

Q5.学生時代に夢中になっていたことや思い出話をお聞かせください。
学生時代はゲームや漫画に夢中になっていました。よく友達と通話しながらゲームをしていました。また後輩と行った、護衛艦の一般公開を見たことが思い出に残っています。自分はこういったものを見に行くというのは初めてで、とても迫力があったので印象に残っています。

大学時代に欲しくてお金を稼いで買ったゲーム機
PS4.jpg

年末発売予定のPS5も買いそうな勢いですね笑
シーズ・ラボでも休日ゲームをしている社員も多いので、ゲーム仲間がさらに増えそうです!

買った漫画などの本を保管しているケース
漫画.jpg

中身はギッシリですねΣ(・□・;)
いろんな漫画がありそう。。。

Q6.趣味や特技を教えてください。
ゲームや漫画が好きで、また野球観戦をするのも趣味です。特技としては、PC組み立てです。

今年は全国高校野球が中止になってしまいました...
プロ野球は6月19日に無観客での試合が開催されました。TVで野球を観ることはできますが、早く現地で観戦したいと広報担当者も思っております(´;ω;`)
PCの組み立て方は今度機会があれば教えて頂きたいです!

Q7.外出自粛中の休日の過ごし方を教えてください。
自粛中だからとあまり関係ありませんが、家でゲームをしたり漫画などの本を読んだりすることが多いです。

外出自粛も何のその!!

Q8.現在、コロナの影響でリモート研修を行っていますが、その感想をぜひお聞かせください。
慣れた環境で仕事ができるというのはとてもいいメリットだと思います。しかしそのメリットがある反面、仕事のオンオフの切り替えが難しいなと感じています。

Q9.最後に今後の意気込み等ひとことどうぞ!
今、入社して3か月近く経ち、まだまだ業務に関することなど覚えるべきことがたくさんあると思いますが、少しずつでも身につけられるように頑張っていきたいです!


インタビューはここまでになります。
PC組み立てを特技にしていることから、機械系に非常に詳しそうです!
また、Part4で紹介したN.Hくん同様、N.Kくんもテーブルゲームサークルの仲間入りしました!一緒に活動するのが楽しみです(*ノωノ)

N.Kくん、インタビューのご協力ありがとうございました!!

ブログ

新人さん紹介します!Part4

今年入社した新人さんを"Part3"に引き続いてご紹介します!
今回インタビューに答えてくれたのは北海道職業能力開発大学校OBのN.Hくんです!

Q1.改めて出身校を教えてください。
北海道職業能力開発大学校 生産電子情報システム技術科出身です。

Q2.シーズ・ラボの入社を決意した決め手は何ですか?
もともとプログラムを学びたい、ソフトウェアの仕事がしたいと考えていたのと、昔からなぜかGPSや位置情報というものに興味があり、これらが合致するシーズ・ラボで働いてみたいと思いました。そして立地もとてもいいと思いました。

Q3.学生時代はプログラミングやシステム開発の経験はありますか?また、経験したことのあるプログラミング言語を教えてください。
電子技術メインな科だったため、プログラムをたくさんやっていたわけではないのですが、やっていたものとしてはC、Python、Java(ほんの少し)、PHP(これも少し)などです。

多種の言語を少しずつ経験していたようです!

Q4.大学時代に所属していたサークルは何ですか?
軽音サークルと1年間ネットワークサークルに所属していました。

ネットワークサークルは聞き馴染みのないのサークルですΣ(・□・;)難しいことやっていそう。。。

20200605_165150.jpg


Q5.学生時代に夢中になっていたことや思い出話をお聞かせください。

音楽、特に歌うのが好きで高校から大学にかけてかなりカラオケに行っていました。今はいけなくて悲しいです。
ゲームも好きでジャンルを問わずいろいろやっていました。FPS、アクションRPG、ボードゲーム(麻雀など)、TRPGなどです。
歴史に興味が沸いてそれについての本を読んでいる時期がありましたが、最近はそんなに読んでないです。

ゲームジャンルのTRPGの"T"って何??と思い調べてみましたが、"テーブルトーク"のことだそうです。
以下の写真はN.Hくんがやっている「クトゥルフの呼び声」というゲームの原作になった本です。

20200605_165117.jpg


Q6.趣味や特技を教えてください。

趣味はQ5とほぼ同じです。特技があるとしたら一番時間をかけている歌だと思います。

今度ぜひ一曲お聞かせください!!

Q7.外出自粛中の休日の過ごし方を教えてください。
寝ている時間が一番多く、ほかの時間はゲームをしているか本を読んでいます。
この間まではPS4のゲームのFF7Rをやったりしていました。

20200605_165338.jpg
最近はなぜかSFに興味が出たので、有名どころを読み始めました。(ジョージ・オーウェル、フィリップ・K・ディックなど)

Screenshot_20200605-165443_Amazon Kindle.jpg

Q8.現在、コロナの影響でリモート研修を行っていますが、その感想をぜひお聞かせください。
移動がないので身体はすごく楽です。ただ、睡眠が安定しなくなりました...
そしてカラオケとお酒を飲みに行きたいです。

Q9.最後に今後の意気込み等ひとことどうぞ!
今はしっかりと勉強してプログラミングの基礎を学び、ゆくゆくは実用的な技術力を付けたいです。あと物忘れやネガティブな面を改善できるよう、いろいろと対策していきたいです...
よろしくお願いします!

物忘れって若年でもけっこうありますよね(;^ω^)
リモート研修焦らずに頑張ってください!今後の活躍に期待です!!



インタビューはここまでになります。
内容から分かる通りN.Hくんは様々なことを趣味にしている様で、好奇心旺盛な性格が感じられました。そして、早くもテーブルゲームサークルの仲間入りしました!
早くサークル活動も再開したいですね。。。

N.Hくん、インタビューのご協力ありがとうございました!!

ブログ

天神山緑地に行って参りました!!

今回は少しだけ足を延ばし、豊平区の天神山緑地に初めて取材してきました。
取材日の6月10日は、予想最高気温が28度であったため、三密のほかにも熱中症対策も注意しなくては!と意気込みながら行って参りました。
ところが、日光は雲に遮られていたため、取材現地は曇天状態で思ったより暑く感じられませんでした...笑
それでも予想以上に緑地内は非常に広々としており、開放感を感じることができました!
写真を通してその雰囲気を少しでもお伝え出来れば幸いです。

P1080548.jpgP1080459.jpg
P1080496.jpgP1080525.jpgP1080540.jpgP1080547.jpg空気は少しジメジメとした感じではありましたが、広大な緑地は見ていて気持ちの良いものでした!
平日昼間ということもあり、写真の通り人はほとんど見かけませんでした。
お散歩しているご老人やランニングしている若者数名とすれ違う程度でございました笑


標高89mの展望台から見渡した景色
P1080510.jpg

天気が良ければ札幌の街並みがはっきり見られたと思います...(;^ω^)

日本庭園
P1080492.jpgP1080485.jpg


相馬神社
P1080517.jpg

こちらの相馬神社は、福島県の相馬地方にある相馬太田神社の御分霊を今の場所に呼び寄せした神様が御祭神です。その御祭神は日本最高神とされている天之御中主神でございます。
天之御中主神は宇宙創造された神様ということで、どんな願いもかなえて頂けるそうです!非常に素晴らしいパワースポットですね!!


また、ほかの天神山の見どころである"天神藤"は閉鎖されており、残念ながら取材は出来ませんでした...
P1080550.jpg
予定では6月15日(月)には開放されるようなので、行ってみたい!と思った方は人混みに気を付けながらぜひ足を運んでみてください!

また、今回の取材を通して日光の力は凄いものだと改めて感じました。撮影技術力がまだまだの広報担当者でも、太陽のおかげで写り映えするような写真がこれまで撮ることが出来たのだと改めて感じました...(´;ω;`)
カメラの撮影技術を磨きつつ、今度は天候に恵まれた日に札幌市内の自然をまた紹介したいと思います!!

ブログ

新人さん紹介します!Part3

こんにちは!
新人さん紹介もいよいよPart3となりました。
今回インタビューに答えてくれたのは中国出身のSくんです!
とても上手な日本語で答えてくれました!(^_^)


Q1.出身校を教えてください。
大学院:神戸大学・経済学研究科
大学:武蔵野大学・経済学部

Q2.シーズ・ラボの入社を決意した決め手は何ですか?
最初は人事の方々が物凄くやさしいという点です。
その後、職場の雰囲気を実感できる機会があり、それをきっかけとして人事の方々だけではなく、全員がやさしいということを気付いて、ここで働きたいと思い、決意しました。

Q3.学生時代はプログラミングやシステム開発の経験はありますか?また、経験したことのあるプログラミング言語を教えてください。
全くありません。

プログラミング未経験でありながら、IT業界に興味を持ってこの会社に踏み入れてくれました!(^_^)

Q4.大学時代に所属していたサークルは何ですか?
裏千家茶道部

2016年10月武蔵野大学茶会に参加したSくん

201610 武蔵野大学茶会.jpg

和服が非常に似合っています!絵になりますねぇ。。。(*ノωノ)
近頃の日本人より日本人っぽい印象です!(広報担当者の稚拙な語彙力...笑)

Q5.学生時代に夢中になっていたことや思い出話をお聞かせください。
大学時代と大学院時代を分けて、語りましょう。

大学時代に夢中になったことはアルバイトと部活です。アルバイトについて、家具屋のバイトと飲食店のバイト、二つありました。部活というのはQ4で書いた茶道部のことです。

大学院に進学した途端急に、学業がきつくなってきて、専門知識を飲み込むことと修士論文を執筆することだけで精一杯で、あまり勉強以外のことに関心を持っていませんでした。その時取り組んでいた課題は前植民地期における満洲の紡績業についてのことですので、昭和初期(戦前期)の文献を捜すことを夢中になっていたと覚えています。

大学院の修士論文って大変ですよね。。。(;^ω^)
でも、難しい学問に意欲を持って取り組む力は素晴らしいです!!

Q6.趣味や特技を教えてください。
特技は特にないかもしれませんが、強いて言えば、ちょっとずるいですけど、中国語ができることは一つだとみなしても構わないのでしょうか。(母国語ですから(笑))

趣味について、本当にたくさんあると思います。一つのことを専念し、マスターしていくより、様々なことを体験するほうが好きなので、いきなり聞かされるとなかなか答えられないと思います。ですが、最近はゲーム(switch)と写真撮影(スマホで)にハマっていると思います。

Q7.外出自粛中の休日の過ごし方を教えてください。
ゲームをしたり、本を読んだり、料理を作ったり、音楽を聴いたり、ビリビリやYouTubeの動画を見たりして、時間をつぶしています。

多種多様なことに興味を持てるのも才能の一つだと広報担当者は思います!
札幌の美味しい飲食店にも早く連れていってあげたいですね(´;ω;`)

Q8.現在、コロナの影響でリモート研修を行っていますが、その感想をぜひお聞かせください。
通勤する必要がないという点に関して、個人的には楽だと思っています。また、コロナウイルスが未だに世界中に脅威を与えていますので、そのような形で仕事するほうが安心感高いと思っています。

Q9.最後に今後の意気込み等ひとことどうぞ!

入社までプログラミングの経験がなかったのですが、一日も早く会社の即戦力になれますよう、頑張っていきたいと思います。

Sくん同様に、シーズ・ラボでは入社時プログラミング未経験だった社員も現在活躍しております!
焦らず研修に取り組んで欲しいです!応援しています!!(^_^)


Sくんのインタビューはここまでになります。
また、学生時代は茶道やアルバイト以外にも国内・海外旅行も楽しんでいたそうです!


2015年2月ブダペスト(ハンガリーの首都)にて

201502 ブタペスト.jpg
2020年2月御在所岳登山口にて

202001 御在所岳登山口.jpg

ほかにも、ヨーロッパ方面を中心にプラハやヘルシンキにも観光旅行で行ったそうです。
行動範囲の広さには本当に驚きました!!!
学生時、海外旅行に行くことができなかった広報担当者は羨ましい限り。。。

Sくん、インタビューのご協力ありがとうございました!!

ブログ

新人さん紹介します!Part2

先月アップした"新人さん紹介します!Part1"に引き続き、今年入社の新入社員を紹介します!
今回は公立はこだて未来大学OBのKくんです。

Q1.改めて出身校を教えてください。
Kくん:高校は札幌稲雲高校、大学は公立はこだて未来大学、システム情報科学部複雑系知能学科複雑系コースです。

Q2.シーズ・ラボの入社を決意した決め手は何ですか?
Kくん:私は札幌本社でIT系の会社を探しており、学校に説明会で来ていただいたときに興味を持ったことがきっかけです。大学3,4年の時は宅配のバイトをしていたので普段から車に乗っていましたし、自分の車を持っていたので、車関係に興味があったというのが決め手かと思います。

Q3.学生時代はプログラミングやシステム開発の経験はありますか?また、経験したことのあるプログラミング言語を教えてください。
Kくん:プログラムは大学の講義でC、JAVA、processingといったものを経験しました。

Q4.大学時代に所属していたサークルは何ですか?
Kくん:未来祭実行委員会という学祭の実行委員会とフットサルサークルに所属していました。
アクティブな学生生活!

Q5.学生時代に夢中になっていたことや思い出話をお聞かせください。
Kくん:夢中になっていたのは、友人の家で集まって鍋やたこ焼き、餃子といったものを作り、朝までマリオカートやってたりしたのがとても思い出に残っています。
朝までゲームは学生生活ならではの過ごし方って感じがしますね笑

ビアガーデンを楽しんでいた学生時のKくん御一行

line_31530388360678.jpg

Q6.趣味や特技を教えてください。
Kくん:趣味はサッカーです。小中高と12年サッカーやってましたが、今でも好きでたまにやっています。特技は、いやなことも1日たてば立ち直ります。
気持ちの切り替えができるのは素晴らしい!仕事においてマインドコントロールは大事だと広報担当者も日々痛感しております(;^ω^)

Q7.外出自粛中の休日の過ごし方を教えてください。
Kくん:ほとんど家でゲームしてます。大学の友人とボイスチャットをつないでよくやっています。あとは毎日腹筋やったり筋トレしたりしています。

Q8.現在、コロナの影響でリモート研修を行っていますが、その感想をぜひお聞かせください。
Kくん:家ではすぐ横を見ると食べ物があるのでついついずっと食べてしまう誘惑がつらいところですね。5キロくらい太りました...。私は特に場所を選ばずにできるほうだと思うので、順調に研修を進めることができているかなと思います。
体重の増加は先述の筋トレで筋肉が増量したのも原因かも...笑

Q9.最後に今後の意気込み等ひとことどうぞ!
Kくん:自分のペースでゆっくりと頑張っていこうと思います。コロナが収まったら飲みに行きたいです。これからよろしくお願いします。
研修で覚えること・学ぶことはたくさんありますが、お話の通り焦らず学んでいく形で良いと思います!コロナ終息したら飲みにいきましょう!( ´∀` )

Kくんのインタビューはここまでになります。
なお、Kくんはロックフェスに行くのも好きとのことで、参加したときの写真もいただきました!

line_31436238043526.jpgline_31494896117983.jpgline_31462789432422.jpg

こういう写真見ているだけで友達とフェスやライブ行きたくなりますね!
コロナさん、どうか早く終息してください...(´;ω;`)

Kくん、インタビューのご協力ありがとうございました!!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ