1. ホーム
  2. C's Blog
  3. 2014年07月の記事一覧
  4. シーズ・ラボの近景レポートPart12「大倉山ジャンプ競技場」

C's Blog

C’s Labのスタッフたちが、業界のニュース、札幌の季節の様子など
日々のことを綴るブログです。

ブログ

シーズ・ラボの近景レポートPart12「大倉山ジャンプ競技場」

今回の近景レポートは、季節もよいので少し遠くまで足をのばしてみようかと思います。

札幌といえば、みなさん何を思い浮かべますか?
「時計台」「味噌ラーメン」「雪まつり」...いろいろ思い浮かぶと思いますが、「ウインタースポーツ」を挙げる方も多いのではないでしょうか?札幌にはスケートリンクのほか、スキー場やなんとジャンプ場まで
市内」にあるんです。市内にジャンプ場がある190万都市って、世界でもそうそうないと思います。

そのジャンプ場とは、
1972年札幌オリンピックの舞台となりました大倉山ジャンプ競技場と、宮の森ジャンプ競技場す(正式には札幌最古の荒井山ジャンプ競技場もあります)。
IMG_2614.jpg大倉山ジャンプ競技場には、展望ラウンジも併設しており標高300mから札幌市街地を一望できます。

IMG_1550.jpgIMG_2634.jpg

都市と緑と青空のコントラストが美しいですね。世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が発表した「行ってよかった日本の展望スポット2014」で堂々の2位にランクインしただけあります。

IMG_2635.jpg展望ラウンジから見るジャンプ場、かなりの高さと急斜面です。ここをスキーで滑り下りる、とか...考えるだけでも足がすくみます。選手の凄さを思い知らされます。

IMG_2641.jpg

IMG_2642.jpgIMG_2643.jpgこの日は82日、3日に行われるサマージャンプ大会向けて選手のみなさんが練習していました。ものすごいスピードと飛距離!大迫力です!
IMG_1538.jpg夏のジャンプは水を撒いて行われるのですね。

IMG_2637.jpg展望ラウンジまでは選手と同じリフトを使って上がります。高所恐怖症の人にとってはかなりスリリングですが、この綺麗な景色は展望ラウンジからでしか見ることはできません。チャレンジする価値はあると思いますよ。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ