1. ホーム
  2. 会社情報
  3. 会長・社長挨拶/経営方針

会長・社長挨拶/経営方針

会長・社長挨拶

3つの志(夢)の実現に向けて。

株式会社シーズ・ラボ 代表取締役会長 山田二郎 代表取締役社長 湯浅 俊彦

これからの日本において、また世界において、ソフトウェア産業とソフトウェア技術は、益々私たちの生活と密接に関連し発展していくものと予想しております。 こうした時代の到来が予想された1991年春、シーズ・ラボは、3つの志(夢)を掲げて産声を上げました。

自分達が生活している地域社会に貢献できる存在になろう。
得意技術を磨き上げて日本中に、そして世界中に発信できる企業になろう。
企業は人なり。国際化社会にふさわしい心豊かな人間集団になろう。

一歩一歩、その実現にむけて日々努力を積み重ねてきました。おかげ様で昨年2016年2月25日、創立25周年を迎えることができました。
これまでお力添えを頂いた皆様に心から感謝申し上げます。
そして近年は、北米最大のITの技術見本市CES(Consumer Electronics Show)に2013年1月から4年連続で参加を果たし、また、国内展示会にも積極的に出展をして、シーズ・ラボの技術力を国内外に発信し続けています。
3つの志(夢)が、社員ひとりひとりに浸透し実践された結果だと嬉しく思っています。
これからも夢多き若い人たちに大勢入社していただき、一緒になって3つの志(夢)の実現に向けて進んでいきたいと決意を新たにしています。

Everything is put on this earth for a special purpose.
Each one has his own job to do.

創業のころ出会い、以来、勇気を与え続けてくれているこの一文をこれからも心の支えとして志(夢)の実現に邁進します。
初心を忘れずに、私達の役割に誇りを持ち、社会から尊敬される会社を目指して行動します。

経営方針

企業理念

  • 地域に貢献するソフトウェア開発技術者集団を目指します。
  • 全国に、そして、世界に役立つ得意技術を持ったスペシャリスト集団を目指します。
  • 21世紀の国際社会にふさわしい、心豊かな人間集団を目指します。

品質方針

当社は常に顧客要求を第一に考え、顧客要求を満足するソフトウェアおよびサービスの品質を確保するために、社員一人ひとりが主体的にスピード感をもって改善活動を行なうことで、顧客満足度の永続的な向上を図ります。

品質目標

当社各部門は上記品質方針に基づき、最高品質のソフトウェア、納期厳守、コスト管理およびサービスの提供などを実現することにより顧客満足度を継続して高めることを目標とします。
特に今年度は、以下の二点を重点として取組みます。

  • プロセス品質のレベル向上を目指し、Automotive-SPICE準拠に向けた活動を推進。
  • プロダクト品質のレベル向上を目指し、開発技法の社内標準化を推進。

2017年6月2日
株式会社 シーズ・ラボ
代表取締役社長 湯浅 俊彦