1. ホーム
  2. C's Blog
  3. 2020年06月の記事一覧
  4. 新人さん紹介します!Part3

C's Blog

C’s Labのスタッフたちが、業界のニュース、札幌の季節の様子など
日々のことを綴るブログです。

ブログ

新人さん紹介します!Part3

こんにちは!
新人さん紹介もいよいよPart3となりました。
今回インタビューに答えてくれたのは中国出身のSくんです!
とても上手な日本語で答えてくれました!(^_^)


Q1.出身校を教えてください。
大学院:神戸大学・経済学研究科
大学:武蔵野大学・経済学部

Q2.シーズ・ラボの入社を決意した決め手は何ですか?
最初は人事の方々が物凄くやさしいという点です。
その後、職場の雰囲気を実感できる機会があり、それをきっかけとして人事の方々だけではなく、全員がやさしいということを気付いて、ここで働きたいと思い、決意しました。

Q3.学生時代はプログラミングやシステム開発の経験はありますか?また、経験したことのあるプログラミング言語を教えてください。
全くありません。

プログラミング未経験でありながら、IT業界に興味を持ってこの会社に踏み入れてくれました!(^_^)

Q4.大学時代に所属していたサークルは何ですか?
裏千家茶道部

2016年10月武蔵野大学茶会に参加したSくん

201610 武蔵野大学茶会.jpg

和服が非常に似合っています!絵になりますねぇ。。。(*ノωノ)
近頃の日本人より日本人っぽい印象です!(広報担当者の稚拙な語彙力...笑)

Q5.学生時代に夢中になっていたことや思い出話をお聞かせください。
大学時代と大学院時代を分けて、語りましょう。

大学時代に夢中になったことはアルバイトと部活です。アルバイトについて、家具屋のバイトと飲食店のバイト、二つありました。部活というのはQ4で書いた茶道部のことです。

大学院に進学した途端急に、学業がきつくなってきて、専門知識を飲み込むことと修士論文を執筆することだけで精一杯で、あまり勉強以外のことに関心を持っていませんでした。その時取り組んでいた課題は前植民地期における満洲の紡績業についてのことですので、昭和初期(戦前期)の文献を捜すことを夢中になっていたと覚えています。

大学院の修士論文って大変ですよね。。。(;^ω^)
でも、難しい学問に意欲を持って取り組む力は素晴らしいです!!

Q6.趣味や特技を教えてください。
特技は特にないかもしれませんが、強いて言えば、ちょっとずるいですけど、中国語ができることは一つだとみなしても構わないのでしょうか。(母国語ですから(笑))

趣味について、本当にたくさんあると思います。一つのことを専念し、マスターしていくより、様々なことを体験するほうが好きなので、いきなり聞かされるとなかなか答えられないと思います。ですが、最近はゲーム(switch)と写真撮影(スマホで)にハマっていると思います。

Q7.外出自粛中の休日の過ごし方を教えてください。
ゲームをしたり、本を読んだり、料理を作ったり、音楽を聴いたり、ビリビリやYouTubeの動画を見たりして、時間をつぶしています。

多種多様なことに興味を持てるのも才能の一つだと広報担当者は思います!
札幌の美味しい飲食店にも早く連れていってあげたいですね(´;ω;`)

Q8.現在、コロナの影響でリモート研修を行っていますが、その感想をぜひお聞かせください。
通勤する必要がないという点に関して、個人的には楽だと思っています。また、コロナウイルスが未だに世界中に脅威を与えていますので、そのような形で仕事するほうが安心感高いと思っています。

Q9.最後に今後の意気込み等ひとことどうぞ!

入社までプログラミングの経験がなかったのですが、一日も早く会社の即戦力になれますよう、頑張っていきたいと思います。

Sくん同様に、シーズ・ラボでは入社時プログラミング未経験だった社員も現在活躍しております!
焦らず研修に取り組んで欲しいです!応援しています!!(^_^)


Sくんのインタビューはここまでになります。
また、学生時代は茶道やアルバイト以外にも国内・海外旅行も楽しんでいたそうです!


2015年2月ブダペスト(ハンガリーの首都)にて

201502 ブタペスト.jpg
2020年2月御在所岳登山口にて

202001 御在所岳登山口.jpg

ほかにも、ヨーロッパ方面を中心にプラハやヘルシンキにも観光旅行で行ったそうです。
行動範囲の広さには本当に驚きました!!!
学生時、海外旅行に行くことができなかった広報担当者は羨ましい限り。。。

Sくん、インタビューのご協力ありがとうございました!!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ